太陽光発電システム(1)

20120609_2.JPG

Amazonで100W出力の太陽光発電パネル 【ET-PR100A】を買ってみました.

届いたものを開封すると,樹脂製の端子BOXに割れがあったり,
中に何故か「ヒル」が何匹もいたりであんまりいい印象はなかったです・・・・
マーケットプレイスでの買い物は要注意だと知った.

ただし,機能的には問題なし.
端子BOXの割れの部分は,屋外設置する際にコーキングすることで気持ちを収めることとする.
優良顧客です.

コントローラにはMorningstar社製 SS-MPPT-15Lを使用した.
輸入品なのが心配でしたが,国内メーカーが販売しているがどうみてもOEMっぽいものを2倍の値段で買うのもどうも気が乗らず輸入品を買ってみた.

接続は至極簡単.
コントローラには6端子が用意されており,

---------------------
パネル 2端子(P/N)
バッテリ 2端子(P/N)
負荷 2端子(P/N)
---------------------

と,接続するだけ.
負荷には300Wの矩形波インバータを選択.
バッテリーには車のバッテリー外してきて試運転をおこなってみた.
(鉛蓄電池を使わないで放置しておくのも嫌だし・・・・)
20120609_1.jpg

驚くほど簡単に使えてびっくりしましたが,
使い方を全く考えていなかったので負荷試運転まで完了して解体.
使い方を考えないと・・・・

ちなみにこの手のパネルは見たこと無い形のケーブルコネクタでした.
そんなもん手元に無いので,今回は600V CV 3.5sqを端末処理して端子上げしましたが,
美しく作るのなら予めケーブルの用意も必要なようです.
 
今日はここまで.

コメント(0)

コメントを投稿する