ロジックの検討(2)

前回の記事にてロジックの検討をしたが、パラメータ変えた他のロジックも増やしてシミュレーションしてみた。

なお、使用したデータは前回と同様のデータで、

判定ロジックを変えて同じデータでシミュレーション。

縦軸MDD、横軸RRとした散布図上において、

平べったい点群が得られるようなロジックを欲していたが未だ得られず。

一旦振り戻して、過去のデータからランダムに切り出した区間に対してシミュシミュレーションして結果を見てみようと思う。


本当はロジックに使う指標の有効性を検討(PCAとか?)してから取り掛かるところなんでしょうが、今回はトップダウン的な手法と割り切っているので言及しない方針で...

RR_MDD2.png

コメント(0)

コメントを投稿する