Rで3次元散布図を描く

Rでも3次元プロットできるんだよ!

ってことで書き方をまとめておく。

> chooseCRANmirror()
> install.packages("rgl")
> install.packages("scatterplot3d")
> library(rgl)
> library(scatterplot3d)
> data<-read.csv("C:/Book1.csv")
> scatterplot3d(x = data$X, y =data$Y , z = data$Z )
> plot3d(x = data$X, y =data$Y , z = data$Z)

plot3dの結果

scatterplot3dの結果


ぐりぐり動かせるplot3dのほうが好き。

そういえばこれって色分けできるだろうか。

タグ:

コメント(0)

コメントを投稿する