PICでBluetoothを使ってみる(1)

PIC24FJ64GB002というUSBホストコントローラ内蔵のPICがあるようです。


BluetoothのドングルをPICにUSB接続すればBluetoothを使えるとのことでして、

4.0LEのものも使えるライブラリも存在するようです。


輸入品のBluetooth開発ボードとかって、

なんだかちょっとお高い&技適の問題とか考えると手が出せなかったのですが

(大して安くはないけど)ワンチップに魅せられて使ってみることにしました。


マイコンにはPIC24FJ64GB002を使用する.

以前は秋月では売ってなかったので共立エレショップで購入したが,

最近では秋月でも売ってる模様.

値段がぜんぜん違う...

----------
1.開発環境とかのセットアップ

MPLABR X統合開発環境(IDE)のダウンロード
http://www.microchip.com/pagehandler/ja-jp/family/mplabx/

XC16コンパイラのダウンロード
http://www.microchip.com/pagehandler/ja-jp/devtools/mplabxc/

PICkit 2 Development Programmer/Debugger
http://www.microchip.com/DevelopmentTools/ProductDetails.aspx?PartNO=pg164120

今回は手元にあるPicKit2を使うことにしたので、

PICkit 2 v2.61
PICkit 2 Firmware V2.32
をダウンロードしてインストール

----------
2.回路図とか

今回はペアリングして何らかのデータをマイコンからPCに投げ込めればいいとのことで、

こんな感じで設計。

----------
3.ライブラリのビルド
btstackをダウンロードしてきて、XIDEにプロジェクトをインポートする。

ビルドすると何事も無く通るようなので気にせず書き込みした。

コメント(0)

コメントを投稿する