Raspberry PiへのOS(Raspbian)インストール

Raspberry Piを買ったが,Arduinoと一緒に積まれてるだけなので,そろそろ使ってみようと思う.


とはいえいちいちモニタつないだり周辺機器探してくるのがめんどくさい.

ここを参考にセットアップしてみる

イメージをダウンロードしてくる

http://www.raspberrypi.org/downloads/ からイメージをダウンロードする。
「NOOBS」ではなく、「OPERATING SYSTEM IMAGES」を取ってくる。

2014-10-19-01.png

SDカードにイメージを書き込む

今回はWindowsで行っているので、win32diskimagerを使って、SDカードにイメージを書き込む。

2014-10-19-02.png

この例では、Kドライブとして認識されているSDカードに、Jドライブ上においてあるイメージを書込しているところ。

※MacやLinuxを使ってる場合は、ddコマンドで事足りるかも。

Raspberry PiにSDカードを刺して起動する

起動後にSSHでログインするので、自分の場合はルーターにログインしてDHCPクライアントを監視。

電源ケーブル(USBケーブル)を挿したら起動する。

暫し待つとクライアントが追加されるので、IPアドレスを覚えておく。


以下のソフトを使っても、IPアドレス調べられるかも知れない。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/netenum/
※自分の環境では、このソフト使ってもどれがRaspberry Piなのか分かる情報は取得できなかった。

sshでログイン

前項で覚えておいたIPアドレスにsshでログインする。

なお、

----
id:pi
pass:raspberry
----

でログインが可能。


sshでログイン出来ない時
IPアドレスは合っている様子だがログインできなかった。
渋々モニタを繋ぐと起動時にエラーが出ていたようだった。

ファイルシステム関連のエラーに見えたので、
SDカードを変えて再度イメージ書込したら解決した。


vncをインストールしておく


sshでログインできたら、TightVNCをRaspberry Piに導入した。

pi@raspberrypi ~ $ sudo apt-get install tightvncserver

インストールが完了したら起動します。

pi@raspberrypi ~ $ tightvncserver

なお、この際にパスワードを要求されますので入力する。

viewerからはをポート5901を指定して起動する。

コメント(0)

コメントを投稿する