Raspberry Piでsambaを使う

raspberry piにraspbianを入れて,監視カメラ代わりにしてたんですが

定期的にファイルを吸い上げないと不安なのでsambaで共有かけることにした.


/tmp/motionを共有かけるにあたって設定したことを記す.
#sambaのインストール
sudo apt-get update
sudo apt-get install samba

----
sudo vi /etc/samba/smb.conf
#viでカーソルキー押すと「ABCD」が入るときは
#コマンドモードで「:set nocompatible」

#変更したところを記載します。
[global]
   workgroup = WORKGROUP
   interfaces = 192.168.1. 127.0.0.0/8 eth0
  
[public]
   comment = Public
   path = /tmp/motion
   public = yes
   read only = no
   browsable = yes
   force user = your_username

#sambaをリスタート
sudo service samba restart
注意

interfaces = 192.168.1. 127.0.0.0/8 eth0
の部分は適宜環境により書き換えのこと.

また,your_usernameはraspberry piにログインして操作しているユーザー名を入れる.


もしも,下記のような警告が出たら→sambaのサービス名変わった?
$ sudo service samba restart
Failed to start samba.service : Unit samba.service is masked.



                    



                

コメント(0)

コメントを投稿する