UbuntuにSubversionをインストールする

ソースを書く仕事が多くなってきて,管理に困ってきたのでちょっと対策しようと思い立ったので書き留めておく.

ubuntu 14.40上に構築した.

実現したいこと

  • リポジトリには「http://(ホストのIP)/svn/(リポジトリ)」でアクセスしたい

  • サーバー側のディレクトリは「/var/svn/(リポジトリ)」に配置

  • リポジトリの作成やメンテナンスはリモートからSSHで入って行う前提とする

インストール

sudo apt-get update
sudo apt-get install subversion
sudo apt-get install libapache2-svn

リポジトリの保存場所の準備

とりあえず「projectA」と「projectB」というレポジトリを作ってみる

mkdir /var/svn/
sudo svnadmin create /var/svn/project_A
sudo svnadmin create /var/svn/project_B
sudo chown -R www-data:www-data project_A  #www-data は Ubuntu の Apache ユーザ
sudo chown -R www-data:www-data project_B

apatch2の設定

vi /etc/apache2/mods-enabled/dav_svn.conf

<Location /svn>
   DAV svn
   SVNParentPath /var/svn
   #AuthType Digest
   #AuthName "realm"
   #AuthUserFile /etc/apache2/.htdigest
   #Require valid-user
</Location>

※今回ローカルなので特に認証などは入れない

sudo service apache2 restart

この時点でWebブラウザから当該ディレクトリを見れるか試してみる

http://(ホストのIP)/svn/project_A/

にアクセスすればリポジトリらしきものができているはず

WebSVNの設定

リポジトリの閲覧ができるだけ.

非開発者には便利だけどリポジトリの作成やメンテはできないので注意.

sudo apt-get install websvn

※インストールされたディレクトリが公開ディレクトリと異なるはずなのでコピーする
sudo cp -r /usr/share/websvn/ /var/www

コメント(0)

コメントを投稿する