Fedoraでデータベースサーバーを構築してみた

覚え書き.

MySQLのインストール


yumがうまく動かない.別にaptでもいいじゃんって事でaptを使った.

apt-get install mysql-server


[hoge@localhost ~]# su
[root@localhost ~]# vi /etc/my.cnf ← MySQL設定ファイル編集
[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
# Default to using old password format for compatibility with mysql 3.x
# clients (those using the mysqlclient10 compatibility package).
old_passwords=1
default-character-set = utf8 ← 追加(MySQLサーバーの文字コードをUTF-8にする)

以下を追加(MySQLクライアントの文字コードをUTF-8にする)
[mysql]
default-character-set = utf8


MySQLの起動.

[root@fedora ~]# /etc/rc.d/init.d/mysqld start


初期設定

[root@fedora ~]# mysql_secure_installation




Databaseの作成,操作


mysql>CREATE DATABASE [DB名];



ユーザーの作成


[root@fedora ~]# mysql -u root (rootでログイン

mysql> GRANT ALL ON *.* TO user@localhost IDENTIFIED BY "パスワード";
すべての権限を持つuserを作成



データベースのコピー

mysqlhotcopy -u root [コピー元DB] [コピー先DB


DBのバックアップ

# mysqldump -u root -p --database mydb --tables mytbl > mydb_mytbl.sql


DBのリストア

# mysql -u root -p --database mydb < mydb_mytbl.sql


コメント(0)

コメントを投稿する