ゲームボーイアドバンスのソフト開発

■ゲームボーイアドバンスのソフト開発



用意するもの
○GBA用本体(エミュレータでも可能かな?)
○GBA用ブートケーブルまたはフラッシュカートリッジ
○ARM用クロスコンパイラ。



■GBA用ブートケーブルの作成




■開発環境構築(Windows編)


DevKit Advance
http://devkitadv.sourceforge.net/

より


  agb-win-binutils-r5-beta-3.zip
  agb-win-core-r5-beta-3.zip
  agb-win-gcc-r5-beta-3.zip
  agb-win-insight-r5-beta-3.zip
  agb-win-libstdcpp-r5-beta-3.zip
  agb-win-newlib-r5-beta-3.zip



をダウンロードし、Cドライブ上に以下のように配置


 C:\devkitadv-r5-beta-3
   |
   +---arm-agb-elf
   |
   +---bin
   |
   +---crtls
   |
   +---doc
   |
   +---example
   |
   +---include
   |
   +---lib
   |
   +---share
   |
   +---testsuite
   |
   \---tools





devkitadv-r5-beta-3フォルダ内にある「DevKit-Advance-R5-Beta-3」へのショートカットを開くとコンソールが開く。

このコンソールを利用して開発を行うことになる。



サンプルコードのコンパイル
gcc -Wall -o test.out test.c
objcopy -O binary test.out test.bin

カートリッジROM向けに作成する場合には、arm-elf-gcc のオプションを -specs=gba.specs

■ROMカートリッジのピンアサイン


 1VDD電源3.3V17AD11address/data bit11
 2N.C. ?
18AD12address/data bit12
 3/WR書き込み時にLow?19AD13address/data bit13
 4/RD読み出し時にLow20AD14address/data bit14
 5/CSROM選択時にLow21AD15address/data bit15
 6AD0address/data bit022A16address bit16
 7AD1address/data bit123A17address bit17
 8AD2address/data bit224A18address bit18
 9AD3address/data bit325A19address bit19
10AD4address/data bit426A20address bit20
11AD5address/data bit527A21address bit21
12AD6address/data bit628A22address bit22
13AD7address/data bit729A23address bit23
14AD8address/data bit830NC
15AD9address/data bit931NC
16AD10address/data bit1032GND電源グランド


http://d.hatena.ne.jp/ke-k/20060502

■関連書籍

ゲームボーイプログラミング入門
ゲームボーイのプログラム・改造マニュアル
ゲームボーイアドバンス・プログラミングバイブル
C言語超入門―Windowsでゲームボーイのプログラムを作ろう!
Linuxから目覚めるぼくらのゲームボーイ!

コメント(0)

コメントを投稿する