PSP液晶(LQ043T3DX03)の制御

LQ043T3DX03の制御



■入手
 旧型PSPの液晶。
 ストロベリー・リナックスやaitendoで購入できます。
 また、修理用としてYahooオークションなどでも購入できるようです。
 購入先・データシート

 FPCケーブルは扱いにくいので、
 aitendoでキャリーボードとセットのものを購入しました。
 
 BeagleBoardで使う方法を真剣に考えてみる。
 BeagleBoardにはDVI-D出力がついている。HDMI端子ではあるがDVI-D端子への変換コネクタを利用することで画面への出力ができる。
 DVI-D接続の際の中身の信号はTMDS。これをパラレルにしたい。
 そこでTMDSデコーダを用いる。(TFP401Aとか)
 パラレルにしたデータをLCDに流し込みたいところだが、LQ043T3DX03にはLQ043T3DX03の掟があってそういうわけにもいかない。
 CLKやVSYNC、HSYNCをLQ043T3DX03の掟に従って整えなければならない(と思う。)
 そこでこんな仕組みにすることを妄想してみる。
 HDMI -> [cable] -> DVI -> [TMDS decoder] -> Parallel -> [CPLD] -> [LCD]

 TMDSのデコードまでCPLDでできたとしたら・・・・
 HDMI -> [cable] -> DVI -> [CPLD] -> [LCD]

 こんな簡単になりそうなのにな・・・

 TFP410A(TMDSエンコーダ)が乗ってるが、これから直接ちょっぱれればいいのにな。

 
http://groups.google.com/group/beagleboard/browse_thread/thread/a688296b73e77715



LQ038Q5DR01の制御


片付けてたら出てきた液晶を使ってみることにしました.
aitendoでも購入できるようです.接続IFが使いやすそう

LQ038Q5DR01の仕様


 ■データシート

ピンアサイン









コメント(0)

コメントを投稿する